【バイク】ソロツーリングこそバイカーの極み!愛車と対話せよ!


スポンサードリンク

こんにちは。

今回はバイクのソロツーリングの素晴らしさについて語っていきたいと思います。

ソロツーリングの楽しみ方などをお教えします。

ぜひ最後まで見ていってください!

スポンサードリンク

マスツーリングをずっと行っていると思うのが、「バイク乗りなのに全然自由じゃない!」ってことなんですよね。

もっと自由にやりましょうよ皆さん。バイク乗りっていうのはもっと自由であるべきなのです。

68ecfe5329709a7f3267f89bc1410443_s

・好きな時間に出発。

・好きなところで休憩。

・気になった場所にフラッと寄ってみる。

・飽きたら帰る!

 

どーでしょうか?ソロツーリングの自由性という可能性に惹かれませんか?

まだツーリングに行かれた事がない人だとあんまり分からないと思いますが、

マスツーリング(3人以上)ともなると、趣味が違うし、惹かれる場所、行きたい場所って絶対違うんですよ。

団体行動の基本ですが、相手に合わせなくてはいけない場面も多いんですよね。

個人的にはね、そんなの手枷足枷なんですよ。

行きたいところに行く!それがバイク乗りだと思うんですよ!

 

ソロツーリングのメリット

上にも書きましたが、自由なんですよ。それがソロツーリング!

では具体的にどんな楽しみ方があるのか体験談を踏まえてお話しします。

 

①起きた時間が出発時間だ!

※もうね、個人的にはこれだけでもソロツーの意味があるw

自分は疲れていたりすると昼頃まで寝てそこから出発もザラです。

最悪都内は夜走っても楽しいですしね。

 

②気になった場所はすぐ寄れ!

※ツーリングの基本ですが、マスツーリングだとまず出来ないのがこれですね。

自分がソロの時は、気になった看板のお店はもちろん、山の中にひっそりとあるようなカフェ、なんとなく見晴らしが良いところなど片っ端から入りますw

小さなお店はマスツーでは行きにくいところ。でもそういうところにこそ地元の隠された味とかが潜んでいたりするんですよ(^^♪

 

③のんびりでも可!攻めても可!

※マスツーだとね、基本先頭の人が決めたり合図出したりして攻めたり攻めなかったりするんですけど、

ソロだとそんなのも自由。

高速道路の直進でかっ飛ばしても可!峠だけ攻めても可!すべてのんび~りでも可!

その日の気分ですよ。自分は基本のんび~りですね。景色見るのが目的だったりしますから。

マスツーだと列を乱さないようにとか、みんな飛ばしてるからとか飛ばさなきゃ!とかであんまり景色に集中出来ないんすよね。

自分の速度で走りたい人は絶対ソロツーおすすめです。

 

④愛車と対話出来る!w

※対話というと大袈裟ですが、基本一人で寂しいんでね、バイクと親近感が出てくる訳ですよw

まぁなんのメリットがあるんだと思われますが、愛車の状況だったり、ここのパーツ変えようかな?とかだったり色々見えてくるんですよ。

自分のバイクに対する愛情が高まるのもソロツーリングの最大のメリットですね!

ソロツーリングのデメリット

まぁ言わずもがなですが、孤立無援ですよ。そして時々寂しいw

寂しいのはまぁしょうがないとして、

基本何事も一人で乗り越えなければいけないので、愛車が故障した時はちょっと焦ったりします。

ソロツーリングに行く前はよりメンテナンスをしてあげましょう!

こちらのページにも書いてますが、ちょっとした工具などを持っていくといいですよ。

またケガをしたり事故った時のことを考えて、あんまり人気のないところだったり、

携帯の電波が入らないような所は行かない方がいいかもしれませんね。

 


ソロツーリングの楽しさは分かって貰えましたか?

何事も一人で行うソロツーリングは世界観も変わりますよ!

初心者はもちろん女性ライダーにもお勧めです。

ぜひ空いている日があったら行ってみましょう!

 

ツーリングのお勧めアプリの記事はこちら

ツーリングに関する基本的な注意事項等の記事はこちら

スポンサードリンク

“【バイク】ソロツーリングこそバイカーの極み!愛車と対話せよ!” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    まったく同感
    せめてバイク乗ってる時ぐらい自由じゃないとね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。