普通自動車免許(車)で125ccバイクが乗れる?解禁日はいつ?理由は?


スポンサードリンク

今回は今話題の普通自動車免許(車の免許)で、
125ccまでのバイクが解禁されるという話題です。
解禁された場合の危険性なども書いていきます。

スポンサードリンク

事の発端は、2016年9月17日に神戸市で開かれた「BIKE LOVE FORUM」での
経済産業省自動車課、川野大志さんの発言によるもの。

川野「そう簡単ではないのかもしれないが、排気量125ccの免許を
今までより簡単に取得するというような取り組みにチャレンジしてみたい。」

また同時に「免許取得に必要な講習をなくしたり、その質を落とすようなことはありません。
安全を重視し確保したうえで取りやすくなることを検討しています
と発言しています。

まぁではなぜ経済産業省のお偉いさんが
わざわざこんな話をするのかと言いますと、

若者のバイク離れがすごいんですね。

そこで今一番人気のある125ccの需要をもっと伸ばそうとしているんだと思われます。
125ccを乗るためにわざわざ教習所に行かなければ行けませんからね。

もしこれでバイク業界が盛り上がるのであれば、バイク乗りとしても嬉しいですが、
バイク離れの原因はそれだけなのか?とも疑問に思いますけどね・・・。

バイク市場を盛り上げるためには、税金だったり、ガソリンの二重課税だったりと
もっといろいろやることがあると思いますが・・・。
変な話50ccで満足している人は125ccをわざわざ買うとは思えないですしね。

解禁日

上の川野さんの発言を見てもらうと分かりますが、
結論を言うと普通自動車免許で125ccが解禁になるかは、
今のところ定かではないです。

またいつ頃から取り組みがスタートするのかも
明らかになっていません。

今現在どの程度取り組みが行われているのかも
明らかではないので
早くても2~3年はかかるでしょう。

もし解禁されたら?

事故が増えるんじゃないか?を心配する声もよく聞きますよね。
確かにスクーターに限れば50ccの原付と操作性はなんら変わりません。

むしろなぜ今まで125ccまで乗れなかったんだよ。
とツッコミたくもなるくらい操作は一緒です。

問題は速度!!

125ccはその気になれば、100km/hだって平気で出せる
ポテンシャルを持っています。
(制限は60km/hです。)

そのような速度を操ることは習所等で教わらない限り
極めて危険だと個人的には思っています。

ブレーキングのタイミングを間違えばカーブで膨れますし、
スリップだってします。
もし講習なしで125ccバイクを初乗りの人が出てきたら
事故が多発するのは目に浮かびます。

しかし悪い事ばかりではないと思います。
125㏄バイクはより売れると思いますし、
ある程度の教習さえ行えば、
むしろ30km/h制限や二段階右折などの、
制限がある原付より安全だとさえ思います。

※30km/h制限や二段階右折の制限って
逆に危ないと思うのは自分だけでしょうか?

結論

・今すぐに解禁はされることはない。
・もし解禁されてもある、程度の教習や安全を確保してからと、
明言されているのでそこまで心配はしなくてもいい。
・解禁日などは今現在全く不明である。


ちなみにあるサイトの意識調査の結果ですが、
「自動車免許で125cc解禁、どう思う?」という質問に対し、

解禁すべきが50,7%
解禁すべきでないが49,3%
(※2016年10月9日現在)
となっております。

ネット上でも皆さんの意見が分かれているのがわかりますね・・・。

個人的には経済産業省自動車課、川野大志さんの発言
「免許取得に必要な講習をなくしたり、その質を落とすようなことはありません。
安全を重視し確保したうえで取りやすくなることを検討しています」

これが守られるのであればぜひ規制緩和はするべきだと思います(^^)/
バイク市場が盛り上がるのはいいことですしね。

以上個人的な意見でしたが、
車の免許で125ccバイクの解禁について真剣に考えてみました!

スポンサードリンク

“普通自動車免許(車)で125ccバイクが乗れる?解禁日はいつ?理由は?” への15件のフィードバック

  1. 団塊Jr.よりも更に後 より:

     今のバイクの担い手は団塊の世代、彼等は免許なぞそっちのけで先ずバイクに乗ることから知った仮面ライダー世代。バイク産業も彼等にあわせ成長していった。

     団塊の世代とともに排気量も上がり、スペックも上がり、スピードも、値段も上がり。
     だから若いとき死にまくった。だから規制が強くかかった。

     そして、ボリュームゾーンに外れる小排気量車は見向きもされず置いてけぼり。次の世代はまだおこぼれの小排気量車が残ってた。
     でも、その次の世代にはもう楽しい入門バイクなんて残ってないんじゃない?

     団塊の世代にあわせた規制(1960年代?)で現在の若者を縛り付け、ハードルを上げ、入門者を作らない規制なんか後生大事にとっているから2輪産業が衰退するんじゃん。

     ヘルメットの半帽なんか禁止にすればいい。 同一車線を違う速度帯で走らせる危険なルールを無くせばいい。(本当に守って走れる?煽られまくる…)
     2段階右折なんて言う超危険なルール無くせばいい。(ちょっと交通量がある道路で次の交差点1車線?2車線?なんて気にして走ってられん…まして土地勘の無い道路では標識を見たってほぼ不可能では?)
     もっと安全を高める方法を採って、くだらん規制を無くせばいい。

    その先駆けとして、是非とも普通免許に原付2種免許を付帯して欲しいですね。
     そしてもっともっと原付2種の楽しい車種が増えてバイク乗りが増えると良いですね~。

     バイクが楽しく安全な乗り物と判ってもらえる切っ掛けとなる制度にして欲しいですね。
     是非とも早く変わると良いですね。2輪産業の体力が残っているウチに(懇願)
     

     

    • popai より:

      >>ヘルメットの半帽なんか禁止にすればいい。 同一車線を違う速度帯で走らせる危険なルールを無くせばいい。(本当に守って走れる?煽られまくる…)
       2段階右折なんて言う超危険なルール無くせばいい。(ちょっと交通量がある道路で次の交差点1車線?2車線?なんて気にして走ってられん…まして土地勘の無い道路では標識を見たってほぼ不可能では?)
       もっと安全を高める方法を採って、くだらん規制を無くせばいい。

      同意です。規制を守ったほうが危ないのが現状です。土地勘の無い道路で二段階右折なんてベテランでも戸惑うでしょうね。素直に流れに乗っているほうが安全です。

      >>その先駆けとして、是非とも普通免許に原付2種免許を付帯して欲しいですね。もっともっと原付2種の楽しい車種が増えてバイク乗りが増えると良いですね~。

      バイク乗りが増えれば、市場が動きメーカーも楽しいバイクを作るはずですからね。期待したいですね!

  2. 団塊Jr.よりも更に後 より:

    ついでに、団塊Jr.がバイクでいらん伝説作ってたのも、バイク離れの一因ですよね…(パラリラパラリラ~って…)

    • popai より:

      バイク乗り=そういうイメージという人は多いでしょうね・・・。マナーが良いバイク乗りもたくさんいるんですけどね^^;

  3. […] 引用:普通自動車免許(車)で125ccバイクが乗れる?解禁日はいつ?理由は? | バイ… […]

  4. 匿名 より:

    わたしは基本的に普通免許で125ccに乗れる事に関して
    大いに賛同しています。
    むしろ、メリットの方がデメリットを大きく上回っていると思う。

  5. […] 引用:普通自動車免許(車)で125ccバイクが乗れる?解禁日はいつ?理由は? | バイ… […]

  6. 匿名 より:

    いつ普通免許で125cc解禁になるか待ってるなら免許取得すりゃいい

    • 匿名 より:

      そう思います。
      自動二輪小型AT免許なんて簡単に取れるのに、それを取ろうとしない人が、普通免許にくっついてきたからって、じゃあ乗ってみるか、、
      って考えると危なくてしょうがない。
      乗りたきゃ免許とればいいだけじゃないか?

  7. 匿名 より:

    今頃の若者はミッション車に乗れない情けない奴が増えてきた。

  8. ポール より:

    自己責任 二輪車イコール事故が多いわけではないと思うし 相手は車が大半 普通免許を 習得するまでにかかる授業内容で 125CCまでは制御できると思う センスや運動神経 も関係するかもしれないが
    二輪車を乗っていたことで 普通自動車運転時の危険予測も 把握でき安全に運転ができると思う 16歳(未成年)から原付50CCを乗るから無謀運転が多いと思う
    125CCで違反すれば普通免許にも関わるので危険運転者が免許を失うのは
    時間の問題で さらに安全運転者が増えるのではないでしょうか
    20歳代より慣れてる40代の大人の方が無茶するかもしれませんがね

  9. 匿名 より:

    反対ですね。
    車とバイクは違うから車の免許だけでバイクに乗れるようにするのは危険。ましてやバイク産業を盛り上げるために規制緩和なんて狂ってるとしか思えない。

    寧ろ免許を取るための費用を安くするべき。普通二輪→大型でもいきなり大型でも20万以上かかる。高過ぎだろ。そういう私も去年48歳で普通二輪取ったけど、大型までは予算的に無理。お金のない若者は、親のスネかじりの高校生くらいしか免許取れないだろ。しかも人によっては4輪の免許だって取らなきゃならない。

  10. 匿名希望 より:

    私は自動車免許を取得したが、当時は原付免許も一緒に付いているとは知らなかった。車を買う金がなかったので、中古のタクトを買って乗っていた。ところが交通量が多い道路を走っていると非常に怖い思いをしたり、二段階右折などの規制が多く一年で乗るのをやめた。私は無事故・無違反ドライバーに限り自動車免許で125㏄まで運転できるようするのは賛成の立場である(ペーパードライバー)は除く。

  11. 匿名 より:

    本来、東京以外では必須品クラスの車とバイクを、東京霞ヶ関の価値観でもって「贅沢品」扱いしてどんどん重税を掛けた結果、私含む若者が乗らなくなったのだと思ってます。
    そうなると、乗り物に税金や保険かける分を自分の健康保険に割いて、乗り物買う分、良い靴を買って、
    バスと電車を利用する「歩き」がベストな選択肢になるし、ましてやこれからはシェアリングの時代で、「所有」するという価値観自体がオワコンに…

    普通免許で二輪車に乗れれば、キノの旅ごっこをやってみたかったなぁ。

  12. ななし より:

    現行原付の30km制限と二段階右折はかえって危ないと思う。道路整備と道交法が全く噛み合っていない。通行帯も無い道路の左端を30kmで走行してる同車線を60kmで大型トラックや普通車が追い越していったり、国道交差点だとラッシュ時には二段階右折バイクが停まる場所も無い上に、場所によっては直進3車線右折帯2車線の交差点を二段階右折禁止にしてる場等は左端から交差点手前で右折帯に入るのがほぼ不可能な交差点もある。現場を知らない卓上のお偉いさんが利権しか考えず取決めてる悪法にしか思えない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。