【バイク維持費】400ccと250ccの差はあまりない!


スポンサードリンク

今回は250ccと400ccの維持費について解説していきたいと思います。

250ccと400ccで迷っている方は多いと思うんですよね?

そんな方はぜひ参考にしてください!

スポンサードリンク

「400ccに乗りたいけど維持費が高いみたいだから250ccに乗る」っていうセリフはよく聞きますよね。

事実、初心者のころの自分もそう思っていましたし、一番最初に買ったバイクも250ccでした。

確かに車検ないし、車体本体も400ccに比べ安かった記憶があります。

しかしパワー不足に悩み400ccに乗り換えたころ、さほど維持費が変わらないことに気が付きました。

詳しくはこちらのページに乗せていますが、簡単に内訳を見ていきましょう。

250cc
税金:軽自動車税・3600円・重量税・4900円
自賠責保険:9510円
任意保険:約6万円(1年)
ガソリン代:約2万円
整備費:約1万5000円
年間:約11万3000円
月換算:約9400円
400cc
税金:軽自動車税・6000円、
車検代(自賠責・重量税×2年分):約6万円=1年:3万円
任意保険:6万円(1年)
ガソリン代:約2万円
整備費:約2万円
年間:13万6000円
月換算:11300円

上記のは一年分の維持費の目安です。(任意保険やガソリン代、整備費などによって個人差はあります。)

 

どーでしょうか?その差たったの月1900円です。

え?なんで?っていう感じですよね。

車検がある分絶対400ccの方が高いはずなのに・・・。

さほど変わらない理由

確かに400ccには車検があります。

その分高くなるはず・・・。

しかし一概にはそうとは言えないんですね。

上の内訳をよーく見てください。

車検には自賠責保険代と、重量税が込みなんです!

当たり前ですが、250ccにも自賠責と重量税はありますし値段も変わりません。

つまりその差額を払うだけで車検は取れてしまうんですよ。(整備不良等なければ)

その差がたった月1900円の差です。

これを安いか高いかは個人によって違うでしょうが、

400ccのパワーと安定感は250ccのそれとは比べ物になりません。

 

また任意保険も変わらないんですよね。

250cc以上は排気量関係なしに年齢によって変わってくるので同じ年齢なら400ccも大型でも一緒ってことです。

ここまでくれば個人的に250ccに乗る必要はあんまり見出せないのですがどーでしょうか?

 

※もちろん車検時に車検が通らないような不具合があれば別途お金が掛かってしまいますが、

250ccも故障はしますし、部品代もほとんど変わりません。

むしろ車検がある400ccのほうが定期的にバイクをメンテナンス出来るので安全だったりします。

250ccのメリットは?

250ccにメリットがないみたいになりますが一概にそうとは言えません。

・車検がない(手間がかからない)

・車体価格は400ccに比べ安い物が多い

・400ccより軽く取り回しも楽(初心者や女性におすすめ)


やはり2年に1回の車検を気にする必要がないのは最大のメリットですね。

車体も軽くバイクが操作しやすいのも初心者や女性に人気です。

上記のメリットを見て250ccの方が自分には向いていると感じる方も多いと思います。

まとめ

・車検代には自賠責と重量税が含まれているため、維持費の差はあまりない!

・実は任意保険料も変わらない!

・その差はたったの月2000円程度!

・維持費が変わらないため400ccがおすすめだが、250ccにもメリットはある!

・車検がある分400ccのバイクの方がメンテナンスされている場合が多い!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。