Ninja250のスペックや価格,加速や最高速など!


スポンサードリンク

ninja250のスペック<性能>や価格、気になる最高速や加速などについてまとめました。

スポンサードリンク

Ninja 250 ABS KRT Winter Test Edition

 

キャンディプラズマブルー

 

ライムグリーン×エボニー

デザインは文句なくかっこいいですね。パッと見は大型のSS(スーパースポーツ)並に迫力があります。

スポーティーでパワフルな見た目かつシャープで先進的ですね。先代であるninja250Rをより尖らせた印象。


フロント

フロントも迫力満点ですね。二眼ヘッドライトがとてもかっこいいです。

ninja250Rは単眼ヘッドライトだったので、大きな変更点ではないだろうか。

ウインカーもカウル内に取り込まれているのもいいですね。


足つき・ライポジ

ライポジはこんな感じです。ハンドルも思ったより高く初心者や街乗りでも難なく乗りこなせそうです。

女性ライダーも多く結構乗りやすい印象。


メーター

カラフルで視認性に優れた大型のアナログ式タコメーターを中央にレイアウト。

右下部のマルチファンクションLCDスクリーンには、スピード、オド、ツイントリップの各メーター、燃料計、時計、エコノミカルライディングインジケーターを表示。 バックライトには白色LEDを採用し、夜間の優れた視認性も確保しています。

メーターはかなり見やすく装備も優秀です。先進的でかっこいいです。

強いて言うならギアインジケーター(ギアが今何段目に入っているのか)が搭載されていたらよかったですね。

スペック・価格

価格:55万3500円(税込み) ABS付き62万460円(税込み)
※店舗やバージョンによって多少の前後はあります。

スペック一覧
全長/全幅/前高:2,020mm×715mm×1,110mm
シート高:785mm
装備重量:172kg
燃費消費率:40.0km/L(60km/h)
エンジン/弁方式:水冷・4サイクル・並列2気筒/DOHC・4バルブ
最高出力:23KW(31PS)/11,000rpm
最大トルク:21N・m<2.1kgf・m>/8,500rpm
オイル容量:2.4L
燃料タンク容量:17L
使用燃料:無鉛レギュラーガソリン
ブレーキ形式(前後):シングルディスク(前290㎜/後220㎜)
より詳しくは<こちら>

燃料タンクの大きさと燃費は素晴らしいですね。満タンで500㎞近く走ることが出来ます。

また最高出力31PSも現行250㏄だとトップクラスです。ninja250が250㏄最速!と言われるのも頷けます。

重量も見た目の割に172㎏と軽いです。教習車のCB400SFが大体200㎏なので女性でも取り回しは楽でしょう。

加速・最高速

動画を見つつ検証したいと思います。
※音量注意!

 こちらの海外の動画ではメーター測で170キロを計測していますね。というより170キロでリミッターが掛かっている様子?

まだまだ伸びそうな印象を受けます。実速度的にもっと出ている可能性がありますね。

 こちらも同じく海外の動画ですが、メーターで167キロ出ています。<2分30秒辺り>

かなりいい加速をしているのが見て取れますね。

 

個人的な印象では140キロまでは鋭く加速している印象。

その後やや苦しそうですが160キロ後半までは伸びそうです。

ninja250をサーキットでの使用を考えている人にとっては不満はないだろうと感じます。

また高速での追い越し等も100キロ前後ではまだまだ余裕がありそうなので、何ら苦ではないでしょう。


Ninja250は総合的に見てかなり魅力ある車種だと思います。

取り回しもしやすく、扱いやすいので街乗りでも乗りやすいでしょう。

かつフルカウルなのでツーリングも良し、サーキットも良し、と色々な楽しみ方が期待出来ます。

250㏄フルカウルはライバル(CBR250RR/ホンダ、YZF-R25/ヤマハGSX250R/スズキ)が多いですが、Ninja250を選ぶ価値は十分にあると思いますよ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。